ComputerGarden Skyhigh
営業
内容
営業内容
お店
案内
お店案内
最新
情報
最新情報
製品
情報
製品情報
Q&A Q&A
お問
合せ
サイト
マップ
サイトマップ
リンク リンク

共有フォルダにアクセス権を設定したい(Windows2000/XP)

ネットワークで共有したフォルダを右クリックし「共有」もしくは「共有とセキュリティ」を左クリックします。


「このフォルダを共有する」を選択します。

この状態で「OK」をクリックして共有ができますが、PCに登録されているユーザーすべてがアクセス可能になります。その為アクセス権を設定します。

「アクセス許可」のボタンをクリックします。


Everyoneのユーザー(すべてのユーザー)がアクセス可能になっています。

ここで、Everyoneのユーザーを選択し、「削除」ボタンをクリックして削除します。
削除後、「追加」ボタンで、アクセス可能にするユーザー(もしくはグループ)を選択します。


すべてのファイルのアクセス(読み込み、書き込みなど)を許可させる場合は、下段のアクセス許可項目の「フルコントロール」にチェックをつけます。
「OK」ボタンをクリックし、前の画面に戻り「OK」をクリックして設定画面を閉じるます。
これで指定したユーザー(上記の場合はnunokawa)のみアクセスが可能になります。

●WindowsXPの場合

WindowsXP Homeの場合は詳細なアクセス権設定ができません。
以下はWindowsXP Professional の説明になります。

共有設定で以下の画面の場合は、アクセス設定ができません。設定を変更する必要があります。
※簡易ファイルの共有設定画面です。


上記の場合で、「ネットワーク上でこのフォルダを共有にする」にチェックをつけ共有を行うと、誰でも読み書き可能な共有フォルダとなります。

この「簡易ファイルの共有」設定を変更します。

「スタート」→「コントロールパネル」→「フォルダオプション」をクリックします。
※フォルダオプションを表示するはコントロールパネルの表示をクラッシック表示にします。


表示のタブで「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックをはずします。「OK」をクリックします。

再度共有したいフォルダを右クリックし、「共有とセキュリティ」をクリックします。


上記のとおり、簡易ファイルの共有とは違う画面が出てきましたら、アクセス権の設定が可能です。
設定はWindows2000と同じように行います。


ホーム | 上へ | Q&A操作方法 | 

個人情報の取扱について